ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2020年02月22日 [病院のこと]

理想の同居人(猫)像について

こんにちは、獣医師の大野です。
本日2月22日は猫の日ですね。

私はのんちゃんを子猫の時から飼っていますが、飼育当初は
「どんな子になって欲しいか」というのをよく考えたものです。
ちびのん
↑当時ののんちゃん

これまで何匹も猫を飼ってきましたが、その経験を生かして一番重要視したのは、
「誰が飼っても飼いやすい子にしよう」ということです。

猫は環境の変化に敏感な子が多く、ホテルや入院でお預かりをしてもご飯を食べなかったり、
排泄を我慢してしまったりする子たちがいます。
猫は散歩に出ることもないので、室内飼いをしていると
飼い主以外の人間を知らないということは多々あります。

私とのんちゃんは2人だけで生活していますので、仮にもし私が病気で入院したり、
万が一私が死亡した場合には、他の誰かにのんちゃんをお願いすることになります。
その時、環境の変化がストレスとなって食事や排泄ができなくなれば
のんちゃんにとってとても辛いことですし、新しい飼い主さんも困ってしまいます。
また、新しい飼い主さんになついてくれなければのんちゃんの未来は暗いものなります。

どこにいてもご飯を食べられるように、どんな状況でも排泄を我慢せずにできるように、
誰に対しても、他の犬や猫にも攻撃したりすることのないように、
できれば誰にでもなついてくれるように、そこに重点を置いて育てました。

結果としては95点ぐらいでしょうか。

「誰にでもなつく」という点においては、すぐにというのはやはり無理で、
初対面の人は怖いらしく隠れてしまいますのでマイナス5点です。
ただ、半日も一緒にいれば慣れますので合格としました。

でも私は欲深いので、実は隠れてもう一つ希望がありました。
それは、「で〜んとした頼りがいのある猫になって欲しい」ということです。

時々野良猫で見かけますが、酸いも甘いも嚙み分けてきたような、
ちょっとやそっとのことでは動じないような子っていますよね。
歩んできた人生(猫生?)がそのまま顔に出ていて、すご〜く味がある顔をした猫たち
のら
↑こんなの。うちの近所の野良猫です。近づくと逃げるのでズームしたけど画像が粗い!!
あんな風になって欲しいな〜と思っていました。

私が悩みを打ち明けたり愚痴ったりしても「そうかね」って感じでじっと聞いてくれるみたいな、
ちょっとつれないところはあるけれど、『ツンデレ』の『ツン』の部分が多めだけれど、
頼りになる大きな背中の同居人(猫)…そんなことを夢に見ていました。

実際のところどうかと言いますと・・・
のんちゃんは私が悩みを打ち明けても、途中で飽きてどこかへ行ってしまいます。
そしてちょっとやそっとのことで動じます
少し背中に水滴がかかっただけでダッシュで逃げます。
トイレ後もすぐに片づけてほしいと鳴きますし、掃除機をかけると音が怖くて血尿をします。
そしてツンデレの『デレ』の部分しか持ち合わせていません。
正直、背中が大きいことしか私の願いは叶っておりません。

いつの間にか【甘ったれ束縛マザコン男】に成長してしまいましたが、
今後も治ることはないでしょう。
まあ、それでも一番大事な部分は思った通りに成長してくれたので良しとしています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
先日、ふと犬舎のドアを開けたら…

のん風

!!のんちゃん!?
よく似ていますが違います。ホテルで来てくれたレオくんです。

ほんもの
のんちゃんはこっちだにゃ

レオくんはのんちゃんと歳が近く、柄も似ていて体重もほぼ同じ、性別も同じ男の子です。

ただ、のんちゃんのようにふにゃふにゃぽよぽよはしておらず、ちゃんと身のしまった体をしています。
そして決定的な違いは、レオくんはとても威風堂々としています。
あまり細かいことは気にしなそうですし、嫌なものは嫌とはっきり言います。

気まぐれなところもありシャーッと威嚇&猫パンチをしてきたかと思いきや、数秒後には
デレオ
こんな顔もしてしまう、プロのツンデレ師です。
遊びに誘っても、
ツン
「大人の男はそんな棒では遊ばないにゃ」と呆れた顔を見せていたくせに10秒後には
真剣
全身で激しく遊びに乗ってくれる少年の心も持ち合わせています。

レオくんはのんちゃんが目指していた理想像かもしれません。

やきもち
↑レオくんと遊んでると焼きもちを妬いて、下から合いの手を入れてくるのんちゃん

ただレオくんは時々突拍子もないことをします。ある日のレオくんのお部屋
大地震後

どうした!?

自分のう〇こを隠したくて、最終的にこういう結論に至ったようです。
片付けてあげようとしたら猫パンチされそうになりました。
どうやら気に入ってたようです。でもすまん、見過ごすわけ行かないんだよ。

今回もしっかりブラッシングして帰りました。
ブラッシングされるレオくんの背中と
ほんもの
抜けた毛でこさえた小さいレオくん
ちびれお

◆◇オマケ◇◆
レオくんのおうちにはミニチュアダックスフンドのワッフィーちゃんがいます。
ワッフィーちゃん
ワッフィーちゃんは性格がとっても明るく、聞き分けもよく、いつもとても楽しそうにしています。
ワッフィー1
楽しすぎて
ワッフィー2
浮いたまま平行移動したみたいになってるワッフィーちゃん

また来てね!

このページの先頭に戻る