ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2020年02月08日 [日常あれこれ]

字を書くことについて

こんにちは、獣医師の大野です。
急に寒くなりましたね。
寒いにゃ
昨日冷蔵庫を開けたら冷蔵庫から冷気が感じられず、「壊れたか!?」と思いましたが、
室温が3度でしたので冷蔵庫の中の方が温度が高いようです。
壊れたわけではなくて一安心しました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、当院のカルテは電子カルテといって
パソコンのソフトに記入していく形式です。
私はもともとパソコンや機械の操作は得意な方ですが
この電子カルテに関しては相性が悪くすぐにフリーズされてしまい日々格闘しています。

でも最近フリーズだけでなく、電子カルテであることによって別の問題があることに気が付きました。
それは広く現代社会(?)に向けての悩みでもあるのですが、
パソコンに字を打ち込むようになったことによってペンで字を書く機会が減り、
漢字が書けなくなってきている気がすること、そして字がへたくそになっていることです。

カルテが手書きの病院に勤務していると、多い時には1日に数十件を書き込む必要がありますし、
学校のノートと異なり書くのも読むのも複数人で行うので、
他の人が見ても読みやすいようにということを意識して字を書かなくてはなりません。
手書きの病院に勤務していた頃はちゃんとした字を書かない日なんてないのが普通でした。
でも今や数日間ご無沙汰なんてこともあります。

先日のし袋を書く機会があり、その際に自分の名前すらうまく書けないことに衝撃を受けました。
字って書かないと下手になりますよね。そうでなくても元々上手いわけでもないのに。

そんなわけで最近帰宅後はこんなものに挑戦しています。
ペン字

今更ですが、ひらがな勉強中です。
漢字やカタカナと比べてひらがなってとても難しい字がたくさんあります。
思えば当院も【あんなかどうぶつ病院】なのでほぼひらがなです。
もしこれが【安中動物病院】であれば、もっと胸を張って字を書けるのに…と何度も思いました。
しかも【あ】ってすごく上手に描くのが難しい字な上に、一番最初の字なので
これがうまく書けるかどうかで後ろまでメンタルを引きずります。
最初の1文字目で「終わった…」と思うこともしょっちゅうです。

ず〜っと書いていると、【あ】のように苦手な字と、逆に得意な字があることに気が付きます。
ちなみに私の得意な字は【ぬ】【ほ】で、苦手な字は【あ】【お】【ふ】です。
私の名前は【おおずさ】ですので、半分は苦手な字です。誠に遺憾です。

院長は、「字のうまさはセンスの問題ですからね〜」と言っています。
つまり、練習すればある程度はうまく書けるようになりますが、
その先は生まれもったセンスの問題。本当にうまい人って殴り書きすらうまいですし、
「この字はへたくそ」とかもないのです。
以前院長の奥さんに私の名前をフルネームで書いてもらったところ、私より断然うまくて、
「私は生まれてから数えきれないぐらい自分の名前を書いてきたのに!」と思いました。

それでもとりあえずやっておこう。でも一生懸命練習をしても、冠婚葬祭がない限り
練習の成果を披露する場がないな〜と思っていましたが、最近一つ見つけました。

それは皆さんのおうちに年数回届いているワクチンのお知らせなどの当院からのはがきです。
パソコンで印字することも可能ですが、敢えて心を込めて1つ1つ手書きしています。
私の練習の成果を是非ご覧下さい。
ただし、名前にひらがなの【あ】【お】【ふ】が入る方は
私としても不本意な仕上がりですが、ご了承ください。

おまけ
はがきを出すときやお知らせの封書を送る際に切手を貼っています。
消費税が8%の時代に購入した62円切手と82円切手がまだ結構あるので、
それぞれ1円切手と2円切手を追加して使用しています。
その事は全く問題ないのですが、郵便局に一つ言いたいことがあるのです。

それは何かといいますと…
おにぎり↑ バックの緑と相まって、ピクニックのお弁当を連想するようなかわいい
切手ですが、でもこれじゃあ足りないので2円切手を追加すると


おにぎりうさぎなんか急に雰囲気が変わります。
ピクニックにウサギがいてもいいけど、ちょっと絵のタッチがややリアルな上に、
バックの薄紫から漂うお通夜感(T_T)/~~~

これは2円切手だからまだよい方です。

こちらはどうでしょう。
春のグリーティング【春のグリーティング】というシリーズの切手でした。水彩画のようなタッチのお花がきれいですね。

でもこれでは料金不足なので1円切手を追加すると
春のひそかさん突然のおじさん

リサリサとガスパールがかわいいこちらの切手も

りさとおじさん「呼んだかね?」みたいな。

このおじさんは前島密さんという日本の郵便制度の父と呼ばれるありがたい人なので、
この人がいなければ郵便という制度が今のように発達してなかったのかもしれませんし、
別に文句があるわけではないんですが、

ただ、雰囲気ブチ壊しますよね。一気に現実に引き戻される感じ。
切手は色々なかわいいものが定期的に更新されているのですが、
メインの切手以外の特殊切手は残念な柄のものしかありません。
この辺が改善されると嬉しいんですけどね〜

このページの先頭に戻る