ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2020年04月08日 [病院のこと]
こんにちは、獣医師の大野です。

今週の土曜日は流山市の狂犬病集合注射のため、院長は午前中不在となります。
こんな状況ですが、他の市は中止していますが、流山は決行みたいですので…
ご了承ください。


ついに緊急事態宣言が出たようですね。
動物病院は医療機関のように見えて、人医療ではないので、行政からどのような
指示が出るのかがはっきりしません。

今のところは通常通り診療を行っていますが、今後完全休診はないにしろ、
何らかの時間短縮などになっていく可能性もあります。

決まりましたらすぐに掲示しますが、ホームページトップ画面の一番下に
LINEのQRコードもしくはIDがありますので、そちらを登録していただければ、
休診情報などをいち早くキャッチできます
。ぜひご利用ください。

また、やり方が分からない、LINEをやっていないという方は、
ご来院前に一度お電話いただければと思います。

よく分からないというのは全然恥ずかしくないですよ、私もLINEとかやったことないですから!
よろしくお願いします。

今年の花
↑昨年ほどではないけど、今年もそこそこきれいに仕上がりました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
前回のブログでお知らせしましたが、4月から新しいスタッフが1人入りました。
彼女の紹介をしようかと思いましたが、それなら他の人のことも…と思いまして、
今日は動物看護士さん、トリマーさんのご紹介をしようかと考えています。
あくまで私の独断と偏見ですし、彼女たちには何の断りもなく書かせていただきますので、
怒られない範囲で頑張ります!

まず、3人の役割に関しては微妙に違います。現状を簡単に示したのがこれです。
ザヒョー
右に行くほどトリマーとしての仕事が多く、上に行くほど看護士としての仕事が多くなります。
つまり、右上の★のあたりが最終目標地点で、ここに君臨すると無敵です。

ではまず右下の増子さんから。
増子さん
増子さんはいつもピンク色のユニフォームを着てエプロンをしている人です。
時々人手が足りない時には診察の保定をしてもらうこともありますが、
基本的にはトリミングなので診察に入ったり検査をしたりすることは
年に1、2回あるかないかだと思います。
検査をしたり受付や会計をすることもほぼありません。

ただ、増子さんはキャリア20年越えの超ベテラントリマーさんなので、
爪切りやシャンプー等をはじめとする「動物たちの美容」に関しては
驚異的なスピードと正確さが自慢
です。

爪切りなどは嫌いな子が多いので、私のようにモタモタやってると
飽きてきてしまって嫌がる子も出てきます。

イメージで言うと…
私の爪切りはサザエさんが「サザエでございま〜す!」と言ってから
歌が終わってCMが終わるぐらいまで
かかるところを、
増子さんは「買い物しようと街まで〜♪」に入る前に終了している感じです。
トリミングが空いている時には外来で爪切りや耳掃除、肛門腺絞りに来た子たちの処置を
積極的にお願いしていこうと目論んでいます。
ご自宅で小型犬〜大きめの中型犬まで数匹の犬を飼っていますので、
犬好きの皆様、是非声をかけてみてください。


続いては左上の方に鎮座する馬場さん
vavaさん
馬場さんは開院時からのスタッフさんなので私より有名人だと思います。
以前はフルタイム勤務をしていましたが、産休から復帰されて以降は
平日午前中のみの勤務となっています。
なので、2019年以降初診で来られた方で午後しかいらっしゃらない方にとっては
ツチノコ的な存在だと思います。
ババノコ
馬場さん増子さんとは逆で看護士業務がメインとなります。
以前の病院ではトリミング業務はなかったので看護士としての仕事のみで、
トリミングに関しては専門学校時代に多少教わったぐらいだったようです。
前の病院を退職した後トリミングサロンで修行をし、その後当院でも患者様のご協力の下、
頭数をこなしてメキメキと上達した過去を持ちます。
もちろん看護士業務はベテランで、特に保定(動物)の達人です。
特別怪力なわけでもガタイが良いわけでもないですが、
馬場さんの腕に抱かれると心が落ち着く何かがあります。
(私は抱かれたことないので憶測ですが、今度抱きしめてもらおうかな…)

また、数年後に国家試験化される予定の動物看護士資格も取得に向けて意欲的ですので
今後看護士としてもトリミング業務も益々進化していくと思います。
何でも聞いてください!


最後はお待ちかねの新人さん、小池さんです。
小池さん
今年3月に専門学校を卒業したばかり、スタッフの平均年齢を
4歳若返らせる力を持った唯一の20代
です。
当院で仕事を始めてからまだ1週間経っていないですが、平日の午前中は馬場さん増子さんが、
それ以外の時間帯はがあれやこれやと教えています。
どんな仕事にも意欲的ですし、我々が指示を出していない時でもできる仕事を見つけてきて
黙々と取り組んでいます
。「今どきの若いもんは〜」的なのが全く当てはまらない新人さんです。
正直この仕事は覚えなければならないことや細かいルールが多すぎるほどありますので、
一人前になるのは年単位かかると思いますが、楽しく気長にやっていければよいかな〜と。

小池さんが一人前になってくれると、嬉しいことがあります。
小池さんは馬場さん増子さんと異なりフルタイム勤務ですので、
トリマーとして独り立ちできると「午後からのトリミング」に対応できるようになるのです。
専門学校である程度学んできてはいますが、まだまだ練習が必要です。
今はまだ馬場さん増子さんの指導下で、補助的にトリミング作業をしていますが、
もし小池さんの修行に御協力頂ける方がいらっしゃればお声かけください。
通常の20%引きと致します。もちろん安全には配慮し、馬場さん増子さんに補助もしてもらいます。
不慣れな点もありますが、社会人の先輩として、彼女の成長を支えていきたいと思いますし、
スタッフだけでなく飼い主さんや動物たちから教わることも沢山あります。
温かい目で見守っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

4月12日は【イースター】だそうです。
あまり詳しくはありませんが、キリストが復活した日とのこと。
私は典型的な日本人ですので、寺にも神社にも行きますが、ここはひとつこのキリスト教行事にも
関与してみようと思いました。
イースターは卵に絵を描くらしいので、当院でもやってみました。そして関係者全員強制参加です。
すたっふたまご

絵具とかマスキングテープでの工作が楽しすぎて
楽しすぎた証拠
卵(の偽物)買い足してやたらと作ってしまった34歳です。
(聞いたところ、馬場さんも自宅でリアル卵でいくつか作ったらしい)

安中キッズも参加してくれました。
あんなかきっず

外からみえる掲示板部分(あのマルちゃんの事件現場)に小池さんが飾ってくれました。
イースター
12日まで飾ってありますので、当院にお越しの際は是非ご覧ください。

おまけ
暖かくなってきましたね。
あつかったのかこたつから投げ出されたのんちゃんの足に春の訪れを感じます。
あし




このページの先頭に戻る