ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2020年03月31日 [日常あれこれ]
こんにちは、獣医師の大野です。

コロナが大変ですね。
外出自粛でお花見もできませんが、先日ホテルに来ていたジジ君とお散歩がてら
2分ぐらいお花見しました。
さくら
せっかくキレイですが仕方ないですね。
まあ、来年も咲きますから。

では3月後半のトリミングをご紹介します。

柴犬のうめちゃん
うめちゃん

MIX犬のモコちゃん
モコちゃん

トイ・プードルのニコちゃん
ニコちゃん

柴犬のゆりちゃん
ゆりちゃん

トイ・プードルのそらくん
そらちゃん

ラブラドール・レトリバーのモカちゃん
モカちゃん

パグのATOMくん
ATOMくん

カニヘンダックスフンドのモモちゃん
モモちゃん

トイ・プードルの小麦くん
小麦くん

チワワのモカちゃん
モカちゃん

柴犬のコクくん
コクくん

ミニチュア・シュナウザーの空くん
空くん

MIX犬のジジくん
おじじ

トイ・プードルのココちゃん
ココちゃん

トイ・プードルのCOCOくん
COCOくん

ご心配いただいているガジュマルのまるちゃんですが、危篤状態に陥ってから1か月が経過しました。
根の部分が無事であれば、この1か月でよい変化が見られているはずでしたが…
まるちゃん遺影
全く良くないです。何ならちょっと下の方腐ってきてます。
もちろん動物とは違うので具合が悪くても横になることはありませんが、
イメージとしては武蔵坊弁慶が仁王立ちのまま死んだみたいな状態だと思います。

べんけー
↑こんなの

もしかしたら「幸福の木」としての使命感が彼をそうさせるのかもしれません。
「わしが死んだらみんなの幸せはどうなるのか…
大野の幸福のバロメーターだったはずなのに、来て半日立たずにこんな姿になって面目ない。」


とか思って死ぬに死ねないのかもしれないので、まるちゃんを安心させるべく、助っ人が登場しました。
樹々さん
どーも

楽天市場より来た2代目ガジュマル 樹々さんです。(院長命名)
「じゅじゅ」とよみます。「明日が来るなら何もいらない」って感じの名前ですね。歌うまそう…

見てください、このハリとツヤ!
はりつや
生き生きしてますね!(まるさんだって来て最初の5時間はこんなでしたけどね…)

妄想1
樹々「あとはまかせて」
まる「すまぬ。かたじけない」

という会話が聞こえたような気がしましたので、無事事業継承は完了と考えても良いかと思います。

もしかしたらただ単に
妄想2
樹々「その鉢よこせ」
かもしれませんが…
これでまるちゃんも安心してあの世へ行けるでしょう。

すご〜く自分に都合の良い解釈してますが、まるちゃんはもうどうしようもないのです。
すっぱり諦めることも大事です。


一応精霊が宿る植物なので、インターネットの「人形供養」を調べて同じようにやってみました。

まるちゃん、短い間だったけどありがとう。
日光と水はあげすぎてはならぬということを身をもって教えてくれたこと、忘れません…

というわけで、まるちゃんの遺産を受け継いで、鉢植えは樹々さんのものとなりました。
スタッフとしてのユニフォーム替わりですね。
まるちゃんの分も立派に生きてください。
そして、まるちゃんをあんな風にしておいて言うのもなんですが、
私の幸せについてもよろしくお願いします。

また、植物だけでなく、4月からは人間の新人トリマーさんも増えます
昨年の7〜8月に当院で学生実習として来ていて、床を全部磨いてくれた小池さんです。
一度ブログにも掃除をしている背中が登場しています。
小池さんが入ることによってスタッフの平均年齢は4歳若返ります
小池さんについては今後ブログで紹介していきます。
初出勤は4/3の予定ですので、
一早く会いたいという方は水曜日以外の日にぜひご来院ください。
水曜日に来てしまった場合には珍しくもない私が応対します。


最近ののんちゃん

正面顔も可愛いですが、結構横顔が美人だと思います。(オスだけど)
チューリップのん
我が家のチューリップを真剣に見ていると見せかけて実は駐車場の野良猫を見ているのんちゃん

だがしかし、下からあごを見ると、ヘビなんじゃないかと思うこともあります。
したからのん

たまにこの世のものとは思えないほどブサイクなこともあります。
ぶさのん

角度って大事です。


このページの先頭に戻る