ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2020年02月29日 [病院のこと]
こんにちは、獣医師の大野です。
2月後半のトリミングをご紹介します。

トイ・プードルのしじみちゃん
しじみちゃん

ミニチュア・ダックスフンドのgalboちゃん
galboちゃん

ボーダー・コリーのLUCIAちゃん
LUCIAちゃん

ラブラドール・レトリバーのモカちゃん
モカちゃん

柴犬のうめちゃん
うめちゃん

チワワのたけおくん
たけおくん

トイ・プードルのココちゃん
ココちゃん

MIX犬のペソちゃん
ペソちゃん

MIX犬のマリちゃん
マリちゃん

柴犬のゆりちゃん
ゆりちゃん

トイ・プードルのくぅくん
くぅくん

チワワのノアくん
ノアくん

トイ・プードルのタンタンくん
タンタンくん

ミニチュア・シュナウザーのカールくん
カールくん

キャバリア・キングチャールズ・スパニエルのとまとちゃん
とまとちゃん

ミニチュア・ダックスフンドのまろんちゃん(院長の姪御さん)
まろんちゃん

新型コロナウイルスが大変なことになっていますね。
この辺りでは感染の情報は特に入ってきていませんが、
忍び寄る足音を感じずにはいられません。
マスクや消毒剤も今はまだストックがありますが、
いつ頃から安定供給になるのかもわからず不安な日々が続きます。

当院は通常通り診療をしていますが、仮にもしスタッフから感染者が出た場合には
他のスタッフは全員濃厚接触者となりますので、最悪の場合病院を一時閉院することになってしまいます。

院長は結構体が強いようで、インフルエンザにもかかった記憶はなく、
ここ数年は予防注射もしていないようです。
時々体調悪そうな様子の時があり、心配になっていたわろうかと状態を聞くと、
「いや〜昨日飲みすぎまして〜…」と、明らかに自分のさじ加減な体調不良のことはありますが、
まあその程度です。一瞬心配した私の気持ちを返してくれ!

感染の危険性があるとすれば、たぶん私です。元々高熱を出しやすいことに加え、
喘息の発作を起こしやすいので、かかってしまったら咳で死んでしまいそうです。

一応当院で備蓄していた最後のアルコールハンドジェルを受付に設置しましたが、
やはりこまめな手洗いが大事でしょうね。

当院の待合室はご存じの通りかなり狭く、また逃亡防止のためにあまり入り口を開けっぱなしにできません。
念のため、診察をお待ちいただく際は、外の広い空間や車の中での方が良いかもしれません。
受付だけ済ませてその際電話番号を教えていただければ、直前に電話でお呼び出しすることも可能ですので、
是非ご検討ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

当院の待合室は南向きなので、暖房をつけなくてもかなり室温が上がります。
冬でも冷房を付けていることもあるほどです。
ポスターや本は日焼けしてしまいますし、何より眩しすぎるので
晴れの日はロールカーテンを半分閉めなくてはなりません。

でもこの日差しを何かに生かせないかと考えました。
結果、仲間が増えました。
ガジュマルという沖縄などに生息する木です。名前はまるさん

沖縄ガジュマル
↑沖縄ではこんな感じに生えているらしい。

外からみえる掲示板部分は非常に日当たりが良いので、日差しを好むまるさんには好立地です。
今流行りの【多肉植物】とかもありかな〜と思ったのですが、このプレートに引かれてしまいました。

プレート
だって幸せになりたいですもの。
ガジュマルにはキジムナーという木の精霊が住んでいて、
その精霊が幸せをもたらしてくれるそうです。
キジムナー氏
↑キジムナー氏。私の未来を頼んだぞ!

とりあえずまるさんだけ購入したものの、まるさんを入れる鉢はまだ購入していません。
そんなわけで今はまだ半分裸族です。
一応肌着(黒いポット)は着ています。せっかくなので可愛い鉢を買って植えかえてあげようと思います。

ガジュマルは育てたことがないのでどうなるかわかりませんが、
このガジュマルがすくすくと育てばきっと私には明るい未来が待っているでしょうし、
枯れれば私も朽ち果てるだろうし、根腐れすれば私も腐敗するのではと思っています。
なので、皆さんまるさんの成長を見守っていただければ嬉しいです。

・・・という記事を書く間、例の掲示板部分に5時間ぐらい置いてお日様に当てたところ…

重症まるさん
ま、まるさん!?しおれてる!?
まだ半日もたってないのに!?

当院に差し込むたかだか2月の日差しの前には、南国出身のまるさんも太刀打ちできなかったようです。

すぐに救命措置を取りましたが、予断を許さない状態です。
今夜がヤマかもしれません…私の未来にも暗雲が立ち込めています…
時間がかかっても復帰してくれればよいのですが、もしかしたらこのまま…なんてことも。
まるさんの無事をお祈りください。


このページの先頭に戻る