ビジネスブログ|あんなかどうぶつ病院は千葉県流山市前平井にある動物病院です。流山セントラルパーク駅から徒歩3分。

あんなかどうぶつ病院
2019年06月22日 [日常あれこれ]
こんにちは、獣医師の大野です。

今日は天気がぐずついてますね。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、当院入口あたりに
植物が植えてあります。まだ葉っぱだけの状態ですが、
夏に向けてみんな咲いてくれるかな〜と楽しみにしています。

まずはコチラ
ジニアヒマワリ
手前側半分は百日草を
ジニア種
奥側半分にはミニひまわりを植えました。
ひまわり種
この場所は日当たりが良すぎるほどよく、風が強すぎる場所なので、
暑さに強くてあまり背丈の高くない植物じゃないと難しい場所です。

続きまして
アサガオメイン
アサガオ種
夏と言えばこれですね。涼しげな水色系のものにしました。
もう少ししたら支柱を立ててあげようと思いますが、
あまりツルが伸びすぎてお化け屋敷みたいになるのも困るので、どうしたものかと思案中です。


種は1袋買うとたくさん入っているのでうれしいのですが、
どうしても余りがちです。
朝顔予備
↑予備に植えた朝顔の苗もとても元気に育ってくれました。
みんなよく育ちすぎて、今植える場所を探し中です。
欲しい方がいらっしゃいましたらお声かけください


園芸はここ数年の私の趣味の一つなのですが周りには植物好きが
いないので、発芽や開花の感動を共有できる人もなく寂しくやっていました。
「だれも興味ないのかな〜見てないのかな〜」と思いつつ、
春先はパンジーとチューリップを育ててたのですが、
結構みなさん見てくださっているようで、患者さんだけでなく
色々な方に声をかけていただいたり花の写真を撮っていただいたりしました。

その時の鉢がこんな感じです。

2019春
素人にしてはまずまずの出来ではないかと。

夏バージョンも華やかにしたいな〜と思っています。
いつまでできるか分かりませんが、私のお財布事情が許すうちは続けていくつもりです。
皆さん楽しみにしていてください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


お散歩コースにもたくさんの草花が茂っていますが、そんなところは
ほぼ100%ダニが生息しています。
マダニは葉っぱの先っぽで両手を広げ、動物が通過するのを待ちわびています。
マダニは血を吸われるだけでなく病気を媒介することがあり、
人間にとっても危険です。

まずはしっかりノミダニ予防をしましょう。
予防については当院までご相談ください。


このページの先頭に戻る